ホーム > スタッフブログ > ブログ > ニーチェストについて

ニーチェストについて

1

今回からニーチェストテーブルでの矯正法を講義しました。

ニーチェストテーブルは仙骨から後頭骨まで行える万能なテーブルであるが、使い方を間違えれば患者への負担も多くなり簡単ではないテクニックである。

その中で、ベーシッククラスでは仙骨から上部胸椎までを講義する予定である。

今回は仙骨から中部胸椎までを行ったが、皆さん関節面を持ち上げて椎間板方向をイメージするのに苦戦していたように思えた。

次回で残りの上部胸椎を行い、サービカルチェアの講義を行う予定である。

コメントは受け付けていません。

Back to Top
  • 塩川カイロプラクティックオフィス(赤坂見附)