ホーム > スタッフブログ > ブログ

ブログ

仙骨と-Infのセットアップ

今回のガンステッド・継続クラスでは、“-inf”リスティングに対してのアプローチから始まり、 GMIで学んだサービカルのセットアップがリフトアップに優れており“-Inf”にとても有効的でした。 次にペルビックベンチで仙骨 … 続きを読む

Educated intelligence

我々は得た情報を必ずEducated Intelligence(教育された脳)のフィルターにかけられる。 今回の哲学教室で塩川雅士D.C.によってその“教育された脳”についての講義を行った。 生命である以上は人間だろうと … 続きを読む

ニーチェストについて

今回からニーチェストテーブルでの矯正法を講義しました。 ニーチェストテーブルは仙骨から後頭骨まで行える万能なテーブルであるが、使い方を間違えれば患者への負担も多くなり簡単ではないテクニックである。 その中で、ベーシックク … 続きを読む

インストゥルメンテーション

今回のパルペーション教室はナーボスコープについて講義された。 受講生同士で針が振れた所へ印をし、静的・動的触診を行いリスティングを出しサブラクセーションの確認を行った。 ガンステッド理論においてサブラクセーションは5つの … 続きを読む

GMIガンステッドテクニックセミナーを終えて

Dr.Diotteと大下明志D.C. 、そして熱意のある受講生が一体となり素晴らしいセミナーが無事終了しました。 何より2日間ずっと休む事無く講義と通訳をし、患者を診ていた2人にはとても感動しました! シオカワスクールで … 続きを読む

腰椎のペルビックベンチ ガンステッド・ベーシック学部

今回のベーシック学部では最初に、腰部のリスティングやパルペーションについて講義を行った。 さらに詳しくパルペーションを勉強したい方は、第一土曜日のパルペーション教室に参加して下さい。 次に、すべてのリスティングのセットア … 続きを読む

胸椎のパルペーション パルペーション教室

パルペーションは椎骨単位で行うのではなくて、脊椎全体を考えて行う事が大切である。 まずは視診とスタティックパルペーションでリスティングを頭の中でイメージングをする。 モーションパルペーションはこれらの検査結果にダブルチェ … 続きを読む

調整法の下準備として 頭蓋骨クレニオセラピー

今回の頭蓋骨クレニオセラピーは、調整法を行う準備として9つのステップを講義した。 トムソンテーブルで脚長差を揃える事はもちろんのこと、頚部のサブラクセーションを取り除き、関係する筋肉を弛める事も大切であった。

坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア

今回はトムソン・テクニック教室受講生の方たちからの熱いご要望にお応えして特別にセミナーを開催! 「坐骨神経痛」、「脊柱管狭窄症」、「椎間板ヘルニア」これら3点について理論・テクニック・ケースマネージメントを講義。 先月、 … 続きを読む

後頭骨線・僧帽筋線

今回の頭蓋骨クレニオセラピーは後頭骨線についての復習から始まりました。 そして、新しく僧帽筋線についての講義を行いました。 「脳神経反射と僧帽筋の関係」 とても奥が深いものであるが素晴らしい理論だと感じました。 次に各縫 … 続きを読む

Back to Top
  • 塩川カイロプラクティックオフィス(赤坂見附)